最終更新日:2014/10/17

キッチンの高さ

新築住宅の計画や住まいのリフォーム大作戦計画をすすめるにあたって、一般的には平面計画を検討することから始めるのが原則と言われています。 平面図の検討は確かに大事なことですが、これにあわせて同時に検討していただきたいのは「立面図」です。 なぜなら、生活する場において家族の身長とは様々な生活シーンに大きな影響を与えることになり、育ち盛りの子供がいるご家庭と高齢のご家族と同居される方のお住まいの場合はなおさら生活空間の高さ寸法が大きく影響を及ぼすことになるからです。 生活を送る場所としても特にキッチン空間の中では高さの問題は非常に大事なポイントなので、長時間の作業が続いても疲れにくいワークトップの高さや、コンロ・レンジフード、冷蔵庫やオーブン、食器洗い機などのキッチンにおける周辺機器の高さや、食材・食器・調理道具などの使い易い収納高さなど、すべては使用者の身長が基本となります。平均的な寸法で作られているメーカーのキッチンも、自分なりの身長に合わせて高さの見直しと調節することでますます愛着がわいてくるハズです。理想的なキッチンを求めるのであればキッチン全体の大きさや間取りも大事ですが、何よりもまず自分の慎重に合ったワークトップが必須となります。このページでは、キッチンの高さ寸法の決め方と自分にあったワークトップの高さの決め方についてご紹介します。

ワークトップの高さ

理想的なキッチンの高さを決めるステップとして、まず最初に自分の身長(A)と目の高さ(B)に合わせて、ワークトップ(=作業カウンター)の高さ(C)を決めてみましょう。下記にABCそれぞれであわせたリストを紹介しますので、是非参考にしてください。「A:使用者の身長」と「B:目の高さ」「C:最適なワークトップの高さ」はすべてmm(ミリメートル)の単位となっています。
「A:使用者の身長」/「B:目の高さ」/「C:ワークトップの高さ」
  • A:1400/ B:1300/ C:740
  • A:1450/ B:1350/ C:770
  • A:1500/ B:1400/ C:800
  • A:1550/ B:1450/ C:830
  • A:1600/ B:1500/ C:860
  • A:1650/ B:1550/ C:890
  • A:1700/ B:1600/ C:920
  • A:1750/ B:1650/ C:950
  • A:1800/ B:1700/ C:980
  • A:1850/ B:1750/ C:1010

ワークトップとシンクトップの高さ

ワークトップの高さを決めた後はシンクトップの高さを決めます。シンクトップの高さはワークトップと同じ高さで問題ないでしょう。 シンクの深さは平均的な作りのもので約200mmありますから、住まう家族の数が多くシンク作業が長時間かかる調理や、大量の皿によって後片付けに時間がかかり、シンクに向かってかがむ姿勢が続くことが多いキッチンの場合、ワークトップ高さを上のリストの基準よりも30〜50mm程度高くするのがベストです。

ガスコンロの高さ

ワークトップとシンクトップの高さをある程度絞り込んだら、次はコンロの高さを決めましょう。ガスコンロは一般的なつくりのものでゴトクの高さが35〜45mm程度となっています。また、鍋やフライパンはワークトップより少し低いめの高さにしておけば腕が疲れにくくなるので、ワークトップより100〜150mm程度下げたほうが使い易くなるでしょう。但し、シンクやワークトップ、コンロが連続して設置されているカウンターの場合はそれぞれの間に段差ができてしまうので、コンロとシンクが別にレイアウトされる並列キッチンやアイランドキッチンなどでおすすめのトップ高さ違いの キッチンとなります。IHクッカーの場合はトップ面の厚みがほとんどないので、ワークトップと同じ高さにしておけば、一見して一体感があって美しいキッチンとしてまとめることができます。下記に最適なワークトップの高さ(A)を基準とした最適なガスクッカーの高さ(B)、最適なIHクッカーの高さ(C)をご紹介しますので是非参考にしてください。(※高さの単位はmm{ミリメートル}です。)
「A:ワークトップの高さ」/「B:ガスクッカーの高さ」/「C:IHクッカーの高さ」
  • A:740/ B:600-650/ C:750
  • A:770/ B:650-700/ C:750
  • A:800/ B:700-750/ C:800
  • A:830/ B:700-750/ C:850
  • A:860/ B:700-750/ C:850
  • A:890/ B:750-800/ C:900
  • A:920/ B:800-850/ C:900
  • A:950/ B:800-850/ C:950
  • A:980/ B:850-900/ C:950
  • A:1010/ B:850-900/ C:1000

レンジフードの高さ

キッチンにおいてコンロの高さに関係しているのがレンジフードの高さです。消防法と建築基準法により、レンジフードの高さはコンロのトップ面から800mm以上〜1000mm以下という寸法にするよう定められています。コンロの前面までを覆うレンジフードの奥行寸法とも関係してきますが、身長に対して レンジフードの高さが低すぎると調理作業中に使用者の額が当たることがあるので注意しましょう。

Valuable information

野球のすべてを教えます。

野球塾のZEROベースボールアカデミー|プロ野球OBの指導

三重・鳥羽|愛犬・ペットと泊まれる宿にペット同伴でホテル宿泊|温泉・ドッグラン|わんわんパラダイス

ペットと泊まれる宿はこちら

貴方を幸せに導く電話占い

電話占い

アメリカンカジュアルをベースに、ユーズド感を加えたこなれた風合いが、 小生意気なキッズを演出するユニセックスブランド『エフオーキッズ(fokids/foキッズ)』

f.o.kids

最終更新日:2016/2/5